1. Home
  2. トピックス
  3. モテる女性はトレーニングをしている!?【アンケート調査結果】

モテる女性はトレーニングをしている!?【アンケート調査結果】

「美ボディ」「美尻」などのキーワードとともに、日頃から健康のためにジム通いをする女性もどんどん増えているようです。

そんな中、女性向けのプロテインドリンク「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」を販売する明治が、働く女性500名を対象に「トレーニングに関する調査」を実施しました。忙しい現代社会で女性たちはトレーニングについてどのように考えているのでしょうか。

1.働く女性の約36.6%がトレーニングをしている。理由は「健康」「美容」のため

毎日デスクワークが中心で、日々の生活だけでは運動不足に陥っている女性もいると思いますが、働いている女性に対して定期的にトレーニングをしているか質問しました。その結果、36.6%の人が「している」と回答。さらにトレーニングしている人を対象に、頻度についても質問したところ、最も多かったのは「週1日(24.6%)」。続いて「毎日(17.5%)」という結果になりました。トレーニングをしている女性のうち、6人に1人は毎日欠かさず行なっていることが明らかに。また、定期的にトレーニングをする理由は「健康のため(73.8%)」「美容のため(59.6%)」の2項目が半数を超えました。

さらに、美容のためのトレーニングをしていると回答した人に、その理由や目標を聞くと、「異性にモテたいので(東京都・28歳)」「ナイスバディーになって水着が着たい(大阪府・43歳)」「老いの速度を緩めるため。ヨガをすると大量に汗をかき、デトックスになるので肌の調子が良くなり、美容につながるから(埼玉県・42歳)」などが挙がりました。

トレーニングの内容は、道具がなくても始めやすい「ウォーキング(55.7%)」が最も多く、続いて、鍛えたい箇所をトレーニングしやすい「筋トレ(45.4%)」が人気という結果になりました。女性から人気があるイメージの「ヨガ」も3割を超えています。

スポーツジムに入会している人の割合は13.2%
4割弱の働く女性が定期的にトレーニングしているということが明らかになりました。昨今、24時間営業や手ぶらで利用できるなど、仕事帰りでも利用しやすい施設が増えているスポーツジム。その入会の割合を調べると、「している」と回答した人は全体の13.2%に留まりました。定期的にトレーニングをしている人の割合を大きく下回り、スポーツジムには入会せずにトレーニングしている人が比較的多いということがわかりました。また、ジム入会している人のうち、9.1%の人は定期的にトレーニングをしていないという事実も明らかになりました。ただ入会だけして、ジムに行っていないという人が一定数いるようです。

鍛えたい部位の1位は「お腹」、2位は「太もも」
女性がカラダのどの部位を気にしているのかを調べるために、鍛えたい部位はどこなのか質問。「お腹」と回答した人が最も多く、8割近くという結果になりました。続いて、「太もも(46.6%)」「お尻(45.2%)」に回答が集まりました。太ってしまうと顕著に服のサイズに影響が出てしまう箇所を鍛えたいと考えている人が多い印象です。

男性100名に対しては、女性にどの部位を鍛えていて欲しいかを質問。結果は女性が鍛えたい部位と同様「お腹」が最も多いという結果になりました。しかし、女性を対象に質問した際には、「太もも」が2番目に多かったのに対し、男性の回答で2番目が「お尻」、3番目が「二の腕」と、男女間で若干の差が出る調査となりました。

2.プロテインを摂取している女性の割合は14.8%。「毎日」摂取している人が最多

トレーニング後30分以内の摂取が推奨されているタンパク質。運動の効果を高めるために、タンパク質をプロテインで摂取する人も多いと思います。どのくらいの女性がプロテインを摂取しているのか質問しました。その結果、プロテインを摂取しているのは14.8%。どのくらいの頻度で摂取しているのかを回答してもらったところ、「毎日(20.3%)」が最も多く、毎日~週3日の頻度で摂取している人の合計が、過半数を超えています。

逆に、プロテインを摂取していない人に対して“摂取しない理由”を聞いたところ、「プロテインにお金をかけたくない。美味しくなさそう(静岡県・23歳)」「味が好きになれないから(東京都・45歳)」「どのタイミングで取ればいいかわからない(新潟県・31歳)」「どれを買っていいかわからない(愛知県・47歳)」といった意見が挙がりました。

プロテインを選ぶ上で重要視されるのは「味」。続いて「価格」「手軽さ」
現在プロテインを摂取している人を対象に、選ぶ際のポイントを聞きました。重要視されているのは、「味(73.0%)」。続いて「価格(63.5%)」「成分(54.1%)」「手軽さ(52.7%)」が半数を超えています。プロテインを“摂取しない理由”にも挙がっていた“味”は、重要なポイントとなるようです。

プロテインの効果を実感している人は7割を超える
プロテインを摂取している人を対象に、率直に効果を実感しているかを質問。結果は「とても実感している(28.4%)」「実感している(41.8%)」を合わせると、70.2%の人がトレーニング後にプロテインを摂取して効果を実感しているということがわかりました。

3.運動を怠る月は「1月」「12月」「2月」。「夏」に基礎代謝が上がると思っている人が多い

運動を怠ってしまう月について回答してもらいました。ばらつきはあったものの、圧倒的な差を付けたのは「1月(31.4%)」。次に「12月(15.8%)」「2月(11.4%)」と、寒くて外に出るのが億劫な月が目立つ結果となりました。運動を怠ってしまう理由としては、「正月は動きたくないからゴロゴロして太る(広島県・41歳)」「年末年始は忘年会・新年会が続くうえに、寒くてだらける(東京都・28歳)」「寒くて、外出したくないから(東京都・33歳)」「お正月は通っているジムが休みなので(兵庫県・37歳)」などが挙がりました。

「夏」に基礎代謝が上がると思っている人が多い。じつは冬のほうが痩せやすい
暑くて汗をかくイメージがある夏のほうが基礎代謝が上がると思いがちですが、実際は体温を維持するためにエネルギーを使う冬のほうが基礎代謝が上がると言われています。そのため、冬のほうがトレーニングをするには適しています。冬のほうが基礎代謝が上がることの認知度を調べるため、夏と冬ではどちらが基礎代謝が上がると思うかを回答してもらいました。結果は「夏」と回答した人が多く、事実とは異なる認識をしている人が多いということがわかりました。

4.モテる女性はトレーニングしている!? 告白された人数が多い人ほどトレーニングをしている傾向

定期的にトレーニングをしているかという質問に関して、告白された人数で結果を比較しました。告白されたことがない人のうち、定期的にトレーニングをしていると回答した割合は28.4%だったのに対し、10人以上から告白されたことがある人は44.4%と、告白された人数の多い人のほうが、定期的にトレーニングしている人の割合が高いということがわかりました。

5.理想の“美ボディ”を持つタレントランキング

最後に、「理想の“美ボディ”」だと思うタレントについて回答してもらいました。その結果、1位は菜々緒さん(13.0%)、2位は長澤まさみさん(11.6%)、3位はローラさん(10.0%)が票を集めました。引き締まっていて健康的なイメージのある方々が上位にランクインしている傾向にありました。

男性100名に対しても同じ質問をすると、深田恭子さんが1位に。「細くもなく太くもなくで健康的(鈴岡県・40歳男性)」「とにかくスタイルが良い(福岡県・48歳男性)」「変わらないのが凄い(東京都・46歳男性)」といった理由が挙がりました。女性を対象とした場合は、深田恭子さんは6位に留まり、男女間の“理想の美ボディ”においての違いが見て取れる結果となりました。とはいえ、この結果からもわかるように、食事制限などのダイエットによって細身の体型になるだけでなく、ほどよく筋肉のついた健康的なカラダが理想体型のトレンドになりつつあります。

1位 菜々緒(13.0%)

「筋肉もついていてバランスがいい(沖縄県・36歳女性)」
「手足が細く長い(東京都・28歳女性)」
「背が高くて細いのに、胸まであるから(埼玉県・28歳女性)」
「理想的過ぎる(兵庫県・48歳女性)」
「バランスがいい(千葉県・49歳女性)」

2位 長澤まさみ(11.6%)

「胸も大きいしウエストも締まっている(北海道・23歳女性)」
「健康的に見えるセクシーさがある(千葉県・35歳女性)」
「骨格が綺麗で姿勢が良い(北海道・48歳女性)」

3位 ローラ(10.0%)

「健康的なスタイルの良さ(大阪府・26歳女性)」
「単に細いだけでなく、体全体が締まっている感じ(埼玉県:26歳女性)」
「理想的な体型(福岡県・45歳女性)」

4位 米倉涼子・中村アン(同率9.2%)

<米倉涼子>
「引き締まって自信がある感じがする(埼玉県・42歳女性)」
「身長も高く、バランスが良いから(石川県・30歳女性)」
「姿勢が良い(千葉県・44歳女性)」

<中村アン>
「筋肉が程よく付いていて女性らしいと思うから(神奈川県・26歳女性)」
「モデル体型よりも少し筋肉質な感じがよい(東京都・47歳女性)」
「健康的な体型だから(東京都・38歳女性)」

■調査概要
・調査テーマ:働く女性のトレーニングに関する調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:全国の働く20代~40代女性500名、全国の働く20代~40代男性100名
・調査実施日:2019年11月16日~18日
・調査主体:株式会社 明治

ザバス公式サイト