1. Home
  2. フード
  3. 良質なタンパク質を摂取可能な「まぐろバー」!トレーニーやアスリートの新たな食の味方がやってきた

良質なタンパク質を摂取可能な「まぐろバー」!トレーニーやアスリートの新たな食の味方がやってきた

手軽にタンパク質を摂取できるフードが溢れかえっているこの世の中。コンビニで、サラダチキンなどを手に取ったことがある人も多数いるのでは。そのような中、静岡のまぐろ専門メーカーがこの夏、100%まぐろを使用し、良質なタンパク質を摂取できる “まぐろバー”として、新商品「TUNAPLUS+」を発売した。今回、ディ・エッチ・エー・マリンフーズの岩崎範子さんに、商品開発の秘話を伺った。

アスリートに必要な栄養素と
まぐろ本来の味を両立

今回発売された「TUNAPLUS+」は、“まぐろバー”という名の通り、良質な栄養成分を含むまぐろを100%使用し、かつ手軽に食べられる点にこだわった商品だ。もともとまぐろ専門メーカーとして、まぐろを使った商品を多数販売してきたディ・エッチ・エー・マリンフーズだが、近年のトレーニング人気の高まりから、東海大学海洋学部と静岡県工業技術研究所とタッグを組み、今回商品の開発に至ったという。

「もともと、まぐろを使ったシート状の商品は家庭向けに販売していました。常温保存で食べられるようにしたものだったので、せっかくならどこでも食べられるようにしたらいいんじゃないか?というところからスタートしました。近年ではジムに通われる方も多く、タンパク質とか低糖質がキーワードになっている中で、豊かな栄養素を含んだ“まぐろバー”は間違いなくアスリートやトレーニーの方の補食のレパートリーのに訴求できるだろうと思いました」

味はもちろん、高い栄養価を持つ魚として多くの人に好まれるまぐろ。「TUNAPLUS+」は1本(45g)あたり9.6gの良質なタンパク質を含むほか、鮪精製油を使用することによりEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)といった記憶力、注意力、判断力、空間認識力を維持するのに利くと言われる成分を配合。さらに骨格の強化や筋肉の収縮に重要なカルシウムも多く含み、かつアミノ酸スコア100を実現するなど、まさにアスリートにピッタリな商品になっている。

「DHA、EPAについては、まぐろの頭の部分に多く含まれている成分なので、そこから生成した油を使用しています。それによってまぐろ本来の良さをより引き出しているというところが『TUNA PULS+』の良いところですね。もちろん味にもこだわっていて、岩塩と三温糖を使ったシンプルな味付けにして本来のマグロのイメージを残してあります。アスリートの方は汗をかくので、ある程度は塩分を含んでいたほうがいいですし、まろやかさを出すためにも三温糖を使っています。加工製法と殺菌温度の調整に苦労しました」

実際に編集部でも試食させてもらったが、まず形状がスティック型のため、パッケージから出す際の引っ掛かりもなく取り出しやすいのは特徴の一つ。そして味に関しても、岩崎さんが話すように非常にまろやかで食べやすいのに加え、類似商品にありがちなパサつきがなく、非常にしっとりしていて舌ざわりも良い。まさに、アスリートに好まれる栄養素と、まぐろの美味しさを両立した商品と言えるだろう。

「まぐろの全ての栄養素を閉じ込めたうえで密封させることにより、まぐろの成分がいっさい流出しない製法をとっています。それにより、先ほどお話した栄養素に加え、イミダゾールジペプチド(アンセリン・カルミン)という疲労につながる活性酸素を除去する働きのある抗酸化物質も含むことができ、疲労回復にもつなげることもできました。またアスリート向けと謳っていますが、常温保存でバッグの中に入れておいてもらえればいつでも食べられる手軽さという点で、お子様に補食として持たせるということもできると思います。ぜひ一度、手に取っていただきたいですね」

現在は商品HPのほか、静岡県内の一部のスポーツショップ(SPOPIAシラトリ 静岡ジャンボ店・藤枝店)や楽天市場などで購入可能であり、今後はスーパーマーケットやコンビニなどへと販路を広げていく予定だという。トレーニングの補食に、あるいは小腹が空いたときに、一度試してみてはいかがだろうか。

取材・文/木村雄大

<商品概要>

■TUNAPLUS+

価格:250円(1本)

[POINT!]
・遠征先でも手軽に食べられる
・ひとり暮らしのアスリートに最適!
・手間な魚料理をしなくてもDHA&EPAが摂れる
・仕事と運動の間に効果があるものを!

★商品の詳細及び購入については、TUNAPLUS+ホームページ(https://www.tunaplus.com/)をご確認ください