1. Home
  2. スポーツ
  3. ワールドカップ開催で注目される「フットゴルフ」の新たな本格コースがオープン

ワールドカップ開催で注目される「フットゴルフ」の新たな本格コースがオープン

世界中で急速に発展し、普及している次世代レジャー新スポーツ「フットゴルフ」。2021年には日本初のワールドカップも開催されます。
そんなフットゴルフの本格コース(「日本フットゴルフ協会」公認コース)が、栃木県那須町の「那須国際カントリークラブ」にオープンしました。

国内では15ヵ所目、栃木県では3ヵ所目となるフットゴルフコース。那須高原の自然豊かな環境にある那須国際CCには、国内でも珍しいゴルフの本コースを改良した実践型総合ゴルフ練習施設「TRY FIELD(トライフィールド)」もあり、ゴルフプレーヤーに気をつかわず朝からプレーすることができるコースとなっています。

プレー方法は午前・午後の2部制。それぞれ最大3.5時間での回りたい放題で、併設の宿泊施設(ロッジ)利用も可能です。

那須国際CC トライフィールドを使用した2コース 9H設定 全長684Yards Par33

【予約方法】
ゴルフ場へ直接連絡、または予約サイトより。
予約担当TEL:0287-76-2800
予約サイトURL:https://yoyaku.tokyu-golf-resort.com/rsv_sys/tgr/nasu/mcalendar/index/【利用時間】
<午前の部>08:30~12:00

<午後の部>12:30~16:00

【利用料金 ※ジュニアは18歳未満】
<平日>大人3,500円 ジュニア2,000円
<土日祝・特定期間>大人4,500円 ジュニア3,000円

【レンタルオプション】
・サッカーボール(1球) 500円

・ロッカー貸出 300円

・シャワー利用 500円

【注意事項】
・プレーはゴルフウェアにて、自身のサッサーボールを持参(レンタル有り)。なお、フットゴルフ利用者はクラブハウス内レストランは利用できません。

 

【イベント情報】

一般社団法人日本フットゴルフ協会主催のジャパンツアーが下記日程で開催されます。

・2020年11月28日(土) 「第15回SHIELDS OPEN」
・2020年11月29日(日) 「那須オープン」

ジャパンツアー各大会は、フットゴルフやサッカー、ゴルフの経験、年齢、性別を問わず、誰でも参加できます。詳しい情報、参加方法は日本フットゴルフ協会の公式WEBサイト(https://www.jfga.jp/tour2019-20)で確認してください。

「フットゴルフ」とは
フットゴルフは、サッカー(フットボール)とゴルフ、この異なるスポーツを融合した新スポーツ。サッカーボールの5号球を使い、ゴルフコースをラウンドします。欧米を中心に既に40ヵ国以上で楽しまれている、「サッカーボールを蹴ってゴルフをする」という新世代のスポーツです。2018年ワールドカップモロッコ大会に33ヵ国・約500名が出場。先進国のアメリカではすでに600コース近くでプレーでき、イギリスでもその数は200を越え、日本国内でもその認知度が急速に高まっています。2024年にパリで開催(予定)のオリンピックの正式種目化についても注目が集まっています。詳しくは、日本フットゴルフ協会の公式WEBサイト(https://www.jfga.jp/)をご覧ください。

那須国際カントリークラブ

まばゆい緑と澄み渡る空。那須御用邸に隣接した歴史あるゴルフ場で、那須の自然が作り上げた戦略的なグリーンと表情豊かな18ホールが楽しめます。

所在地:栃木県那須郡那須町高久丙1792
交通:東北自動車道 那須I,Cから約10㎞、東北新幹線 那須塩原駅から車で約35分
主要施設:フロント、ラウンジ、ロッカー、浴室、売店、練習場、レストラン、コンペルーム、ロッジなど

※フットゴルフ利用者は、一部利用できない施設があります。