1. Home
  2. 連載
  3. はじめてのコンディショニング
  4. 【はじめてのコンディショニング #27】アームバランス〜上半身とコアの筋力向上〜

【はじめてのコンディショニング #27】アームバランス〜上半身とコアの筋力向上〜

第27回目はアームバランスをご紹介します。

この種目はヨガでもよく知られています。

上半身やコアの筋力向上になりますので、通常のエクササイズでは物足りない人は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

■アームバランス〜上半身とコアの筋力向上〜

【動作】

① しゃがんだ姿勢で両手を前方へ置く。
② 膝を肘の上、または二の腕に乗せる。
③ 両腕に少しずつ体重をあずけていく。できそうであれば両足を床から浮かせる。
④ 呼吸を繰り返しながら姿勢を保つ。
5秒〜30秒を目標に

【効果】
自分の体を両腕で支えることで、上半身とコアの筋力を向上します。腕の力だけではなく、それぞれの筋肉の意識が必要なので、バランスよく強化することができます。

【実施上の注意点】
・ 手首だけに体重をかけ過ぎないように、手の平と手の指でもしっかりと床を押します。
・ お腹の力が抜けないように腰を丸め、おへそを腰に近づけます。
・ 手首が痛い場合は無理のない範囲で行ないましょう。

 

指導=黒木博幸
協力=一般社団法人 Educate Movement Institute

黒木博幸(くろぎ・ひろゆき)
1985年⽣まれ。宮崎県出⾝。福岡医健専⾨学校卒業。専⾨学校卒業後、整⾻院で体のコンディションを整える⼿技を学び、2008 年より本格的にフリーのトレーナーとして活動をスタート。様々なトレーニング⽅法や理論を学ぶなかで、ピラティス、ヨガのボディワークに興味を持ち、ニーズに合わせたプログラム指導を提供する。現在、一般の方からアスリート、アーティストに対しての体づくりをサポートしている。NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)、Core Performance Yoga CPY® /Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー(⼀般社団法⼈Educate Movement Institute 認定)、1ッ星栄養コンシェルジュ®(⼀般社団法⼈ ⽇本栄養コンシェルジュ協会)、ViPR 認定インストラクター。