1. Home
  2. チャレンジ
  3. 痩せ型男性のバルクアップへの道 #11 ~増量で体の厚みがアップ!~

痩せ型男性のバルクアップへの道 #11 ~増量で体の厚みがアップ!~

VITUP! 読者の皆様、こんにちは!
編集部員の森本です。

Y personal training gym(Yパーソナルトレーニングジム)でのトレーニングも10週目。今回は写真撮影の予定なのですが、その前に山田トレーナーからポージングの指導をいただきました。山田トレーナーはボディコンテストにも出場経験があり、体の魅せ方も熟知されていて心強いです。

ちなみにポーズはボディビルでもおなじみの、フロント・ダブルバイセップスに挑戦。

「まず肩甲骨を下制させて、肩の高さまで腕を挙げましょう。手首の角度によっても、力の入り方が変わるので注意してくださいね。腕に力を込めつつ、胸も張っていきましょう」と山田トレーナー。何となく行なっていたポーズから、一歩前進できた気がしました!

トレーニングルームは鏡張りになっており、自らの体をいつでもチェック可能

★それでは、トレーニング開始から2ヶ月以上が経過した体はこちら

★ちなみに前回の撮影(トレーニング開始1ヶ月経過)の体はこちら

体重は前回撮影時が65.5kgに対し、現在は68kgに到達しました。全体的に厚みが増し、体幹もどっしりしてきた感覚があります。

「今は扱える重量も増えてきているので、11月の中盤まではどんどん体重を増やしていきましょう。そこから少し絞る期間を設けることで、筋肉のカットが出てカッコいい体になりますよ」と山田トレーナー。

最近は筋肉のカットを意識して、腹筋種目にも挑戦中。ここから約2ヶ月、最後にカッコいい体を見せられるようにがんばりたいと思います!

それでは、次回をお楽しみに!

文/森本雄大
指導・撮影協力/Y personal training gym