1. Home
  2. 未分類
  3. ~ライブと筋肉とそれからオタク~ 東京力車 presents「浅草笑顔満開~六月無礼~」に行ってみた【現役俥夫ボーカルユニット・東京力車 ライブレポート】

~ライブと筋肉とそれからオタク~ 東京力車 presents「浅草笑顔満開~六月無礼~」に行ってみた【現役俥夫ボーカルユニット・東京力車 ライブレポート】

たった4回のインタビュー記事だけでは、東京力車の魅力は伝わり切れない!
ということで、VITUP!デザイン部のアリちゃん(23歳・女子)が、東京力車のライブの潜入!ライブ初参戦アイドルオタク目線から、彼らの魅力をライブレポートでお届けします!

歌って踊って人力車を引くイケメンユニットがいるらしい。VITUP!デザイン部の私、アリちゃん(23歳・女子)が、そんな情報を入手。歌って踊れるイケメンだけでも素敵なのに、人力車を引くってどういうこと? 調べてみると、彼らの名前は「東京力車(とうきょうりきしゃ)」。実際に浅草で人力車を引っ張る現役俥夫が結成したユニットとのこと。百聞は一見に如かず、ということで、6月某日、彼らのライブ、東京力車 presents「浅草笑顔満開~六月無礼~」に行ってきました。

一体どんなイケメンが出てきてしまうのか…当日の朝、いつもの2倍ほど身支度に時間をかけるくらい気合を入れてやってきたのは、東京・浅草Gold Sounds。浅草で唯一のライブハウスだとか。

老若男女、さまざまなファンの方で和気あいあいとする会場の隅で大人しく撮影の準備をしていると。

キタ━(゚∀゚)━!

うっすらと照明が照らすのは4人のシルエット。素人目でもわかる“圧倒的筋肉美”。そんなことに感動する間もなく曲はスタートしてフロアはあっという間に盛り上がりをみせます。

当日のセットリストは以下の通り。

1.俥気
2.男道
3.祭り太鼓〜男の旅路〜
MC
4.ニビイロトーキョー 〜チャンチキおけさ〜
5.ヤイロチョウタマシイ
6.前略、道の上より(Short ver)
7.天下御免の伊達男(Short ver)
8.唯我独尊SOUL(Short ver)
MC
9.友よ〜夢の旅人〜
10.Sole!〜おまんた囃子〜
MC
11.僕という存在の記録
12.生きてわかることがある
13.RUN!
MC
14.絆〜仲間へ〜
15.ARIGATOU

曲名が分からないのなら、ひとまずライブに行ってほしい(いや行け!)と思うほどに非常に魅力的なライブでした。初見のオタク的観点から、その魅力を紹介させていただきます。

魅力① 歌がうまい

アーティストなのだから当たり前だろうと思われるかもしれませんが、生で聞いてほしい歌声です。

質よし! 圧よし! ハモリよし!

えぇ!?生歌でこんなにも!?とひっくり返るレベルでうまいのです。そして曲の幅が広すぎ。琵琶湖もびっくりレベルの広さに腰を抜かしてしまいました。激しいアクロバットを振りに入れながらの曲から綺麗なバラードまで……なんでも出来てしまう……東京力車……恐ろしい子……。

魅力② かっこいい

かっこいいんだ……これが……全部……。

その鍛えられた肉体はもちろん、「イケメンだから」ではなく、姿勢やトークを通して伝わる人柄。すべてがかっこいい……(これがきっとオーラってやつ)。特に曲が進むにつれていつの間にか衣装の袖が消えて現れた、美しい二頭筋に汗が滴るのが非常に良かったです。

魅力③ アクロバット

縦横無尽にステージ上でアクロバットな動きを曲中で繰り広げます。そして歌もブレずに息切れもしない。一体全体どうなっちまってるんだよ…。

魅力④ トーク

これはさすが俥夫と言うべきなのか、トークが面白い。時には真面目に、時にはふざけて。ちょうどいい塩梅で進んでいくトークに初見にもかかわらず、グッと心を掴まれてしまいました。そして曲への導入がうまい…ヌルッとエモくなって会場の空気感ごと曲へと変えてしまうから惹きこまれます。

そうして1時間半のライブもあっという間に終わってしまい特典会へ。今回は時間の都合上泣く泣く参加を諦めることになったので、是非また個人的にライブに足を運んで、今度はカメラではなくペンライトを振りながら参加をしたいと思いました。

 

……最後に。

筋肉×イケメン×滴る汗=“あり”

東京力車さま、楽しい時間をありがとうございました!